×

CATEGORY

ドラッグフジカワ
ドラッグフジカワ
ドラッグフジカワ
ドラッグフジカワ
ドラッグフジカワ

CONTENTS

CATEGORY

外観
内観
内観

おすすめ商品

人気ランキング

新着情報

店舗の運営・管理に関する記載事項

【許可の区分の別】
店舗販売業

【店舗開設者などの氏名または名称その他の店舗開設など許可証の記載事項】
開設者:有限会社ドラッグフジカワ
店舗名:有限会社ドラッグフジカワ(ネットショップ名称 ドラッグフジカワ)
所在地:愛媛県宇和島市吉田町本町19番地
医薬品販売許可番号:宇保第1559号
所管保健所名:愛媛県宇和島保健所

【店舗などに勤務する資格者の氏名】
店舗管理者:都築裕美(登録販売者)
登録販売者:都築裕美
登録販売者と記した名札と白衣を着用

【取り扱う一般用医薬品の区分】
店舗では指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品
※当店販売サイト上では、指定第2類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品を取り扱います。
【薬事改正にともなう医薬品ご購入の際の注意】

【医薬品の安全使用のために】
自主ルールに基づいて医薬品をサイト上に掲載し販売を行います。
医薬品と他の商品を明確に区別し表示しています。
購入や使用に当たりご不明な点は薬剤師または登録販売者が対応をいたします。
サイト上で医薬品の申込ができますが、商品により販売個数制限を設ける場合があります。
申込内容に不明な点がある場合また、販売が適切でないと判断する場合は購入目的などを確認させていただく場合があります。
販売が適切でないと判断する場合は、当店でキャンセルさせていただくことがあります。

【医薬品の使用期限】
当店では、原則として使用期限が6ヶ月以内となった医薬品は販売いたしません。

【特定販売の方法】
インターネットによる販売

【営業時間内で相談できる時間帯】
販売時間:店舗・販売サイトともに9:00~17:00
相談を受け付ける時間:実店舗営業日9:00~17:00
連絡先:0895-52-0007 0895-52-0007
※(土・日曜日および祝日、年末年始や夏季休暇などの休業日除く)
営業時間外に相談できる時間:営業時間内といたします。
【緊急時の連絡先電話番号】0895-52-0007 0895-52-0007
行政の窓口 宇和島保健所0895-22-5211 0895-22-5211(内線255)

一般医薬品販売に関する制度に関する事項

【医薬品とは】
病気の予防や治療をするために、名称、成分、分量、用法容量、効能効果、副作用について、品質・有効性および安全性に関して厚生労働大臣が製造販売承認されたもの。

【医薬品の定義】
ヒトまたは動物の疾病の診断、治療または予防を目的とするもので、機械器具(歯科材料、医療用品および衛生用品を含む)・医薬部外品でないもの。
ヒトまたは動物の身体の構造・機能に影響を及ぼすことを目的とするもので、機械器具・医薬部外品・化粧品でないもの。
医薬品は、医療用医薬品と一般用医薬品があり、一般用医薬品はリスクの程度によって、法律により3つのグループに分類されています。
薬局・薬店などで購入する際は、専門家によるリスクの程度に応じた必要な情報提供などがなされ、購入者が十分にリスクを理解した上で、安全かつ適正に使用できるようになりました。

【要指導医薬品、第1類医薬品、指定第2医薬品、第2類医薬品および第3類医薬品の定義およびこれらに関する解説】
医薬品の含有する成分を、副作用、相互作用(飲み合わせ)、使用方法の難しさなどの項目で評価し、5つのグループに分類します。

【要指導医薬品】
※当店販売サイト上では、要指導医薬品は扱っておりません。
適正な使用のために、薬剤師による、対面で情報提供と指導が必要な医薬品。

【第1類医薬品】
一般用医薬品としての使用経験が少ないものや副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するもの。
(例)H2ブロッカー含有医薬品(胃薬)。一部の毛髪用薬。スイッチOTCと呼ばれるもの。
(医療用医薬品成分が一般用医薬品として販売されるようになったもの)など

【指定第2類医薬品】
第2類医薬品のうちリスクが比較的高いもので特に注意を要する成分を含む医薬品。
現在、服用中の医薬品との関わりや体質・加療中といった理由から使用がふさわしくない場合があるものや依存性が心配される医薬品です。
指定第2類医薬品は、第2類医薬品のうち特別の注意が必要なお薬になります。
ご使用の前に必ず「してはいけない」項目をご確認の上、ご使用ください。
またご不明な点やご懸念がある場合については薬剤師に、ご相談ください。
販売サイト上では商品名に【指定第2類医薬品】と記載しています。
医薬品購入にあたっての確認事項に、禁忌(してはいけないこと)の確認・薬剤師または登録販売者への相談を促す内容の表示を記載します。

【第2類医薬品】
副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するもの。
またこの中で、特に注意を要するものを指定第2類医薬品とする。
(例)主な風邪薬、解熱鎮痛剤、胃腸鎮痛鎮けい薬など
また、販売サイト上では商品名に【第2類医薬品】と表示しています。

【第3類医薬品】
第1類および第2類以外の一般用医薬品(日常生活に支障を来す程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがあるもの)。
(例)ビタミンB・C含有保健薬、整腸薬、消化薬など
また、販売サイト上では商品名に【第3類医薬品】と表示しています。

【個人情報の適正な取り扱いをするための措置】
医薬品の販売にて収集いたしましたお客様の個人情報(住所・氏名・生年月日・メールアドレス・ご利用商品履歴など)は、
医薬品の出荷案内や適正使用などのご連絡以外の目的では使用しません。
(ただし、行政・司法機関からの提出要請があった場合などはこの限りではありません。)

OTC医薬品分類

要指導医薬品および一般医薬品の情報提供について

OTC医薬品分類 対応する専門家 情報提供 相談対応
要指導医薬品 薬剤師 対面で指導と文書で情報提供 義務
第1類医薬品 薬剤師 文書での情報提供(義務) 義務
指定第2類医薬品 薬剤師または、
登録販売者
薬剤師・登録販売者が情報提供に努めます 努力義務
第2類医薬品 薬剤師または、
登録販売者
薬剤師・登録販売者が情報提供に努めます 努力義務
第3類医薬品 薬剤師または、
登録販売者
薬剤師・登録販売者が情報提供に努めます 法律上の規定なし

【要指導医薬品、第1類医薬品、指定第2類医薬品、第2類医薬品および第3類医薬品の表示に関する解説】
※当店販売サイト上では、要指導医薬品・第1類医薬品は扱っておりません。

・第2類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品については、「2」の文字を枠で囲む。
・一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」、「第1類医薬品」、「指定第2類医薬品」、「第2類医薬品」、「第3類医薬品」の文字を記載し、枠で囲む。

インターネット販売では医薬品のカテゴリーごとに【指定第2類医薬品】【第2類医薬品】【第3類医薬品】の順に表示し商品ごとにリスク表示をしています。

第1類医薬品には商品名に【第1類医薬品】と表示
指定第2類医薬品には商品名に【指定第2類医薬品】と表示指定第2類医薬品は、第2類医薬品のうち特別の注意が必要なお薬になります。
すべての指定第2類医薬品について、禁忌事項の確認を促すための表示、注意喚起を行っています。
特に小児、高齢者他、商品ページ内または注意喚起を促すページ内の禁忌事項に
該当する場合は、重篤な副作用が発生するおそれがあるため、薬剤師また登録販売者までご相談ください。
第2類医薬品には商品名に【第2類医薬品】と表示
第3類医薬品には商品名に【第3類医薬品】と表示
※当店販売サイト上では、要指導医薬品は扱っておりません。

・一般用医薬品の直接の容器または直接の被包に記載します。

・また、直接の容器または直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器または外部の被包にもあわせて記載します。

【要指導医薬品および一般用医薬品の陳列に関する解説】
・要指導医薬品を、要指導医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する要指導医薬品陳列区画をいう)に陳列しなければならない。
・第1類医薬品を、第1類医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する第1類医薬品陳列区画をいう)に陳列しなければならない。
・指定第2類医薬品を、新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列いたします。
・第2類医薬品・第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列いたします。
・第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品を混在しないように陳列します。
・当店販売サイト上で取り扱う第2類医薬品、指定第2類医薬品、第3類医薬品をそれぞれ別のカテゴリーに配置し、商品ごとにリスク分類表示しています。

【医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説】
医薬品副作用被害救済制度とは
医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、入院治療が必要な程度の疾病や障害などの健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。
使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。
このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費などの給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。
窓口:独立行政法人医薬品医療機器総合機構
連絡先電話:0120-149-931 0120-149-931(フリーダイヤル)
受付時間:月~金(祝日・年末年始除)9:00から17:00

ドラッグフジカワ

●許可の種類:医薬品販売業許可書(店舗販売業)
●許可番号:宇保第1559号
●発行年月日:令和1年12月2日
●有効期限:令和7年12月1日
●開設者:有限会社ドラッグフジカワ
●店舗の名称:有限会社ドラッグフジカワ
●店舗の所在地:愛媛県宇和島市吉田町本町19番地
●特定販売届書
届出先:愛媛県宇和島保健所

医薬品販売に従事する専門家の情報

●氏名:都築裕美
●資格名称:登録販売者
●登録番号:販売従事登録番号:第38-09-00010号
●登録都道府県:愛媛県
●勤務時間:都築裕美 月曜日~金曜日 9:00~17:00